Takuya Yada's 重金属ブログ

関西で音楽活動(主にメタル)をしているTakuya Yadaがメタル、イギリス、映画について考察するブログです

【新譜紹介】Michael Romeo - War of the Worlds. pt.2 (2022/03/25リリース)

今回はSymphony XのギタリストMichael Romeoの3月25日リリースの3枚目のソロアルバム「War of the Worlds. pt.2」をご紹介させて頂きます。


まずはオフィシャルMVをどうぞ!

 

 

 

 

前作に引き続きH・G・ウェルズSF小説宇宙戦争」にインスパイアされたコンセプトアルバムとなっているという事でMVもそんな感じになってますね!!

SF小説ファンの僕としても、バンドでは出来ない事をソロアルバムでやりたいという気持ち、分かります!

Symphony Xもスペイシーな雰囲気はありますが、ソロでは前作の続編なら楽曲やストーリー中心の作風になっているかと思います!



メンバー

Michael Romeo (Gt)
Dino Jelusick (Vo)
John JD DeServio (Ba)
John Macaluso (Dr)


アルバムトラック

01. Introduction, Pt. II
02. Divide & Conquer
03. Destroyer
04. Metamorphosis
05. Mothership
06. Just Before the Dawn
07. Hybrids
08. Hunted
09. Maschinenmensch
10. Parasite
11. Brave New World
12. The Perfect Weapon (ボーナストラック)
13. Alien DeathRay (ボーナストラック)
14. Godzilla (日本盤ボーナストラック)

 

 

 

ではもう1曲のMVもどうぞ!


 

すばらしいですね。  別にメタル好きでなくても、映画サントラ感覚でSFファンでも楽しめそうな楽曲ですね!

メンバーにはボーカルにTrans-Siberian OrchestraのDino Jelusick、Black Label SocietyのJD、YngwieやTNTで叩いていたJohn Macalusoとこちらはメタルファンに響くラインナップですね🤘🤘

ラスト曲が「Brave New World」という事で、今回で完結している様ですね。

初回限定盤には全曲のインスト版のCDが付いているという事で、こちらはまさにサウンドトラックとしても楽しめるという事ですね!!
さらに日本盤(通常、初回両方)には「ゴジラ」のテーマが入っているという事です!

 Symphony Xファン、プログメタル好き、パワーメタル好きの方はもちろん、SF好きな方にもオススメの作品です!


【日本初回限定盤】


ウォー・オブ・ザ・ワールズ Pt. 2 (初回生産限定盤)

 

 

【通常盤】


ウォー・オブ・ザ・ワールズ Pt. 2 (通常盤)