Takuya Yada's 重金属ブログ

関西で音楽活動(主にメタル)をしているTakuya Yadaがメタル、イギリス、映画について考察するブログです

「夢みる小学校」から見える「教育」の未来

凄い映画に出会ってしまいました。
「夢みる小学校」という映画なのですが、最初は見に行くつもりもなかったのですが、予告を何回か見ているうちに、試してみようと思い。。

大筋のあらすじは、全国に数校ある成績も授業も先生もない学校を1年間密着したドキュメンタリー作品です。

 

 

f:id:takuyayada:20220411165138j:plain


 

 



吉岡秀隆さんのナレーションから入り、学校の紹介が始まるのですが、最初は正直この完全フリーな学校の方針に疑問だらけでした。 これで大丈夫なのかと。。

入学したらまず自分が使う椅子を自分たちで作る。 それも説明書がないため全員バラバラ。
授業は1週間で4コマのみ。 しかも教科書はない。
後は、プロジェクトという子供たちでテーマを決める体験学習。
うどんを作ったり、小屋を作ったり、稲を育てたりとほぼ遊んでいる印象。
先生は先生とは呼ばれずあだ名で呼ばれる。 どちらかといえばアドバイザーの様な立ち位置。


しかし、インタビューが入った途端、一気に流れが変わります。
校長先生や職員の方々、子供を入学させた親、脳科学者の茂木健一郎さん、教育評論家の尾木直樹さんなどのインタビューで点と点がつながっていきます。


まずは、私たちが誤認している学校という概念です。
学校は指定された「教科書」を使い1年間でカリキュラムを終わらせなければ学校として認可されない。

というのは全く無く、実は教科書を使わなくてもどの様な形であれ、国で決められたカリキュラムに沿っていれば教科書を使う必要はなく、公立校でも学校として認可されるんです。

ではなぜこの学校では必須教科の授業よりプロジェクトという体験授業の方が多いのかです。

教科書に沿って授業すると、確実に知識は増えます。
しかし、その知識の使い方の説明がほとんどないのです。
大人になり難しい数式の計算は出来てもいつ、どこでその計算を使うのかが分からない。
コンピューターの様に知識を入れられてるだけで自分ではその知識が使えないのです。

この学校では、まず子供たちが興味のあるテーマが子供たちにより決められます。
例えば「麺」がテーマに決まると、子供たちはまず自分たちで調べ、麺を打ち失敗する。
それから近くの、うどん屋に自分たちでアポイントを取り、麺うちの見学をする。

その麺を打つという過程で水の比率、かんすい率や、発酵、麺の原材料、名産地、地元の麺、麺打ちのレポート,,,

と知らず知らずのうちに、主要4教科を自分たちで勉強するのです。
もちろん、アドバイザーが子供たちをカリキュラム通りになる様に誘導します。

興味から始まる学習が子供には一番必要でゲームやアニメも子供にとっては勉強だと茂木さんは言われます。

要は、ゲーム、アニメをただ受け身で見て楽しいと思う脳で無く、ゲーム、アニメから影響を受けて興味を次々に持ち学習していく「非認知能力」や「人間力」が上がる脳が出来る学習法だということです。

問題はそれで中学や高校に入れるかですよね。 僕もそこが疑問点でした。
が、ほとんどの子が中学や高校でトップハーフ以上の成績だということです。
学校で遊びの延長で学習するから、家でも自主的に勉強するんでしょうね。

普通の学校では学校で勉強だけさせられるから、放課後はとことん遊ぶ。 家で勉強しないから宿題が出ると、かなりの悪循環な様に思えます。

劇中好きなシーンが2つあり、一つは入学式の時に整列せずに好きな様に並ぶシーン。
整列したら前が見えないから見える様に自分のポジションをみんなが取っている光景を見て本当に感動しました。
普通の学校だと、椅子が並べられてるから無意識に座って前が見えなければ運が悪かったみたいに終わるんですよね。笑

2つ目は、校長先生の話の中で「自由には責任が伴うと言われますが、そんなこと大人に言われたら自由に挑戦することにワクワクするでしょうか? だから私は子供たちに、自由にしていいんだよ。責任は全部大人がとってあげるからね。と言うんです。」

好きな言葉ですね。


この時代、計算や知識はすでにAIに勝つことがもう難しくなってます。
ですので人間力、非認知能力を育てる教育というのが、重要になってきます。
ヨーロッパ、特にスカンディナビアでは特に進んでおり、日本は教育においてアジアの中でもかなりの後進国です。

この学校が全国に5校。 他にも同じ方針の学校が数校とまだ少ないですが、この映画をきっかけに徐々にでもこういう学校が増えればなぁと、見る前と180度考えが変わりました。笑


全国公開でないので、もし皆様の所で上映される際は試して頂きたい映画ですね!!